2012年3月号
ホーム
大衆市場とよおか
6次産業シンポジウム
三陸鉄道社員体験講演会
山香町史談会
巨石探訪1 和与石
平家落人の足跡探訪
お問い合わせはこちらまで

voice@sence-net.com



『倶楽部とよおか』企画
大衆市場とよおか
四月開催に向けて始動!

 地元日出町豊岡の持つ魅了を活かしたまちづくり・地域活性化に尽力する「倶楽部とよおか」の念願であった豊岡漁港の活性化企画「大衆市場とよおか」が3月6日に行われた企画会議で決定。4月からの開催に向けて動き出した。
 しらす漁で有名な豊岡漁港も、多くの漁港が抱える問題でもある漁業関係者の高齢化の波は避けられず、衰退が懸念されていた。この豊岡漁港近辺を拠点とする地域活性化団体「倶楽部とよおか」にとって、直接的な活性化につながる朝市やフリーマーケットの開催は悲願であった。それには様々な問題もあったが、協議を重ね、粘り強く解決し、ついに開催することに至ったのだ。
 「倶楽部とよおか」はこれまで周辺環境の整備や名所・旧跡を活かす活動に取り組み、ごみの除去や、ロイヤルホテル下の海岸にはAPUの学生も参加し、桜の苗も植樹した。その若木も今年は勢い良く開花し、いずれ桜の名所となるのだろう。
 3月にはトイレも完成し、「大衆市場とよおか」の開催に向け急ピッチで整備に取り組んでいると同時に常設店、当日限りの出店共に募集も行っている。
 当日限りの場合、出店料500円、常設店で月額5000円という価格設定なので、気軽な参加が可能となっている。業種は●屋台(ラーメン屋・うどん屋・お好み焼き屋・たこ焼き屋・おでん屋・からあげ屋・めし屋・ピザ屋・パン屋 その他)●青空市場(鮮魚・活魚・海産物・野菜・花・果物・植木・漬物・手作り菓子・手芸品・衣服・日用品 その他)という構成になっている。
 詳細は下記へ
090・8623・2774(甲斐)
Copyright 2012 Voice All rights reserved